木の伐採・古民家の手入れ

古民家再生で、一番厄介なのは、やはり敷地の草や木の手入れです。

きりがないくらい、すぐに鬱蒼とします。

屋根の修理も、大半終わりました。回りの木々を伐れるだけ切り、スッキリしました。

 

伐採前の写真みてみると、スッキリしたなと嬉しくなります。

椿と梅の木は残そうと、新しい枝以外は切っていただきましたが、この際全部綺麗にしようかと思いました。

 

反対側の屋根も綺麗になり、昨日の雨も大丈夫でした。

 

木を伐採したので、窯の屋根がぼろぼろなのが目立ってしまいました。

切った木の枝葉で、窯の乾燥に焼却しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です