古民家工事、電気工事依頼

現在工事は、屋外のほうは滞っている状態ですが、

建物内の電気工事については、昨年、電気工事の方に依頼はしております。

鶴亀工務店さんに、以前おくどさんの修理をお願いしてから、ほかの

工事についても相談させていただいたりしております。

電気工事については、鶴亀工務店の社長さんに、ご紹介いただいて、

現在着工待ちとなっております。

本日は、普段多忙で電話での依頼ばかりなのですが、今年の工事着工をお聞きしました。

電気工事が終わったら、室内の壁、柱、それから、やっと床に入れます。

早く漆喰を塗りたいです。

 

先日あるカフェに行きました。

そこも、ご自身で工事をしたようなお店でした。

いろんな木々を、組み合わせて、カウンターを仕上げていました。

電気の工事をした後に、配線をあまり目立たせないようにしたかった

ので、電気工事の方に、なるべく、アンティーク風の配線をお願い

してました。

このカフェの壁を見たときに、電気の線の上から漆喰を塗っていたので、

こんな風な仕上げもいいなと思いました。

自然の石や、木の枝を使ったカウンター。

こうゆう風に、完璧な仕上がりでなくても、最終的にまとまりがあり、

素敵に見える仕上がりができればいいなと思いました。

電気工事が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です